2013年10月5日土曜日

問題をやさしくする数学:面の法線への射影の利用(6)



【問】以下の図で長方形ABCD上に点Oがある。この図で、直線OCと面AMLとの交点Nを求めよ。

【解答】
 ベクトル方程式で、面と直線の交点を求める方法は常識なので、ここでは、その方法による解の求め方は省略する。
 以下では、面AMLの法線ベクトル(面に垂直なベクトル)への各ベクトルの射影を見て交点Nにおける、ON:NCの比を求める。
(そのベクトルの射影の長さは、面AMLを水平面とした場合のベクトルの高さです)

(解答おわり)


リンク:
高校数学の目次

0 件のコメント:

コメントを投稿